服とコスメを語る~ごゆるりCafe~

服とコスメを語る〜ごゆるりCafe〜

元アパレル販売員がおすすめのコスメやファッションをゆるっと語るブログです

服とコスメを語る~ごゆるりCafe~

ボビイのスティックアイシャドウ【涙袋に必須級!】

ボビイブラウンのアイシャドウスティックが涙袋にぴったり!

今や「涙袋メイクは絶対に欠かせない!」という人がとっても多いですね!

大人メイクに取り入れるには自然に涙袋がぷっくりして見えるアイシャドウを選ぶのがベターです♪

強く白浮きするものは野暮ったく見えちゃうから避けたい!

f:id:goyururi-cafe:20201119155452j:plain

今回は忙しい朝にもスッと涙袋をつくれる便利なスティックアイシャドウについてご紹介します。

大人でも浮かずに使いやすいおすすめカラーもあわせてお話ししていきます♪

 

 

 

 

ロングウェアクリームシャドウスティックの特徴&良いところ

「そもそもボビイブラウンのシャドウスティックってどんなコスメなの?」と気になりますよね!

ボビイブラウンのロングウェアクリームシャドウスティックは、にじみにくくヨレにくいのが特徴のスティックタイプのアイシャドウです。

つけたままのきれいな状態が長持ちするのが人気の秘密です♪

f:id:goyururi-cafe:20210302160819p:plain


目の下にのせるものはヨレてしまうことが少なくないため、ヨレにくさは重視したいポイントですよね!

マスクをしているとアイメイクがヨレやすいため、今や絶対に外せないポイントになっています...!

夏前にゲットしておきたい!!

 

特に涙袋に入れる目的で人気が高まっていますが、アイホールなど上まぶたに入れるのにももちろん活躍してくれます。

二重幅にもたまりにくいので奥二重の人にも多く選ばれています♪

 

ウォータープルーフタイプでとにかく落ちにくいため、メイクを落とす際はしっかりクレンジングするようにしましょう!

 

色の種類&涙袋におすすめのカラー

ロングウェアクリームシャドウスティックは現在、14色を展開しています。

(2021年5月12日執筆現在)

  1. 01 バニラ
  2. 03 バーク
  3. 04 ゴールデンピンク
  4. 09 ゴールデンブロンズ
  5. 17 ピンクスパークル
  6. 20 ヘザースチール
  7. 22 トープ
  8. 23 ダスティモーヴ
  9. 25 ソフトピーチ
  10. 27 ヌードピーチ
  11. 30 トリュフ
  12. 37 ストーン
  13. 38 モルティドピンク
  14. 06 サンドデューン

たくさん色があるため、どの色にするかついつい迷ってしまいます!

 

涙袋メイクに人気で特におすすめなのは、以下の3色です。

  1. 04 ゴールデンピンク
  2. 17 ピンクスパークル
  3. 30 トリュフ

04ゴールデンピンクはピンクっぽさよりもベージュ感が強いため、肌に馴染みやすい色味です。

アイホールに入れるのにも向いていて、一番人気なのも納得な万能カラーですね!

パール入りでキラキラした目もとにできます♪

 

17ピンクスパークルはパール入りの白みのある淡いピンクです。

04ゴールデンピンクは上品なイメージですが、17ピンクスパークル可愛らしい雰囲気にしたい人にぴったりです。

白っぽさがあるため、色白さんにおすすめです♪

 

30トリュフは程よくパールを感じるアイボリー系のカラーです。

「とにかく自然に、涙袋をぷっくり見せたい!」という大人のメイクにぴったりです。

「強調しすぎるのはイヤだけど涙袋メイクをしたい!」という人はぜひ試したいカラーですね!

 

 

価格

4,180円(税込)

 

【ボビイブラウン 楽天公式ショップ】で見る

 

 

 

 

 

まとめ

今回は自然&時短で涙袋をつくれるボビイブラウンのスティックアイシャドウについてご紹介しました♪

f:id:goyururi-cafe:20210302160707j:plain

涙袋部分に直接、スッと引くことができるスティックタイプなので「忙しい朝にも超便利!」とリピートしている人が多いですね!

メイク直しもしやすいのでポーチに一本あると助かるアイテムです。

スティックタイプは外出時でもかさばらないのがGOOD!

 

気づくと涙袋にのせていたアイシャドウが跡形もなく消えていたり、パンダ目っぽくにじんでいる...という経験がある人もいるのではないでしょうか。

マスクでアイメイクのヨレや崩れが気になるシーンが増えているので、目もとにぴたっと密着してヨレにくいアイシャドウを選ぶことが大切です!

 

白っぽすぎる涙袋は古いメイクに見えてしまう落とし穴も。

大人のメイクでは肌に馴染みやすいベージュ寄りのカラーを選ぶことで、自然に涙袋を盛るのがベターです♪

 

おしゃれなメイクには必須になりつつある「自然な」涙袋メイク。

色選びに気をつけて、粉っぽくならないようにするのが大切ですね!

 

 

 

 

関連記事:

goyururi-cafe.hatenablog.com

goyururi-cafe.hatenablog.com

goyururi-cafe.hatenablog.com